インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
伊丹空港廃止!?
橋下知事が、伊丹空港廃止も視野に入れて空港の将来像を検討するらしい。

ランチで隣にいたおばちゃんも話題にしていたので、関西ではインパクトのある話題である。

国交相は「素人の考え」と一蹴したようだが。

議論において、「素人の考え」という発言は白旗に等しい。

理屈では反論できない正論とのニュアンスを与えてしまうからだ。

橋下さんが一枚上手と見た。

個人的には、近所の伊丹空港がなくなるのは是非とも避けて欲しいところだが、議論を白熱させる問題提起としてはとても良いと思う。

さすが弁護士さん。

タブーをなくして議論をして、その上で伊丹空港存続となれば、今以上の投資も期待できる。

何事も中途半端に存在するのがいかんということだ。

中途半端を許容するのが「大人」であるなら、橋下さんの戦法は子供っぽいが、非常事態にはこういうやり方が良いと思う。

大阪は、あまりに大人な人が多すぎて、袋小路に入ってしまったのだから。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。