インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8 1/2
頭の中に澱がたまってきて、仕事をいやがっていたので、自分を外に連れ出す。

梅田をうろうろして、最近目の前を通過していないものに接する。

映画でもインプットするか、と映画館の前に行くも、ピンと来るものがない。

タワーレコードへ行って、DVDを探す。

フェリーニの『8 1/2』が目についたので購入。

早速見ると、ビジネスの論理とは違う世界がそこにある。

20代のときに一度見ているが、内容は覚えていない。

「人間」のコンセプトがそこにある。

人間、いつも格好いいわけではないが、なんとか前向きに生きられる。

主人公のグイド氏が今の小生より年少であることに微妙に反応。

少しは頭脳のクリーニングになったようだ。

再びエンジンをかけよう。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。