インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
吹田祭り
近所のおばあちゃんがやっている絵の教室に、下の子が行き出した。

そういうものに通ったことがない親としては、どんな風に教えてもらうのか興味津々である。

童話のレコード(ソノシート!)を聞いて、その情景を書いたり、単純な図形のパターンを書いてみたりと、なかなか面白そうだ。

子供も、絵がたくさんある独特の空間に行くのが楽しいらしく、結構はまっている。

先生から、お祭りに行ったりするのも感性を磨くには良いとのことで、昨日地元の「吹田祭り」の会場に、在住10年にして初めて行ってみた。

町内会のバザー風テントが多く、神社の祭りとチト違った。

祭りは、やっぱり昔から続いていて、怪しい出店が出ているのがよろしい。

子供にブーブー言われながら、早々に引き上げて居酒屋で食事。

感性磨きの場づくりはまた今度に。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。