インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
議論が煮詰まる
「議論が煮詰まる」という言葉の意味を正しく理解している人は6割にとどまるらしい。

文化庁の国語世論調査によると、である。

こんな言葉も分からん人がいるのか、とおじさんは嘆く。

記事を読むと、30代以下の若年層で、「結論が出せない状態」との誤った回答が目立ったと。

ん?

それ、間違いなの?

おじさんは4割の理解していない組であった。

正しい意味は、「議論が出尽くし、結論が出る状態」だ。

皆さん、分かってました?

普通はネガティブに使いませんか?この言葉。

国語の方が間違っている!というのは横暴な態度だが、「煮詰まってる」から想起されるイメージは、会議が進行しているさまではない。

会議はサクサク進むもので、「会議がからっと揚がっている」とか「会議をさっと炒めている」の方がアリではないか?

100年後くらいに辞書に載っていたら、それは私が発案者です。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。