インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
算数
小学1年の下の子が、算数が嫌いらしい。

国語が一番好きで、その他いろいろと順番があって、最後が算数。

どうも引き算をつまんなそうにやっていると思った。

嬉々として計算するのもおかしいが、気合いが入っていないのはすぐ分かる。

人類の知識の結晶が数学と崇めている小生にとっては、ゆゆしきことである。

とは言え、文系で知識乏しく、あこがれに近い対象ではあるが。

小さい頃の自分はどうだったか?

やや得意科目ではあったが、好きということはなかっただろう。

高校生の時、クイズ感覚で解けるようになって面白くなったことはあったが、大学の数学の授業は撃沈した。

さて、子供に算数系の興味を持たせる算段を考えてみようと思う。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。