インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CD5枚入荷!
スパイラルのかせさんに見つくろっていただいたCD5枚がオフィスに届く。

付けていただいた手書きの解説を独り占めするのはあまりにももったいないので、下に記します。

若干の小生コメントも少々。


(1)Al Green / Lay it Down

70年代ソウルのスーパースターAl Greenの新作で、ここのところ中途ハンパに今っぽく作られたアルバムを作っていたのですが、今作からプロデューサーを変えてモロに当時の音づくりに近い感じのアルバムとなり、やっぱりこの人はこの感じがサイコーです。

→一口食べるとなんだこれは?というブルーチーズ的風味。慣れるとたまらなく癖になる。通向きの1枚。(す)


(2)Conrad Herwig / The Latin Side of Wyne Shorter

N.Y.のラテン系Jazz MusicianたちによるJazzジャイアンツ、ウェイン・ショーターのカバー集です。これから季節もあたたかくなってくるのでちょっとラテン風味を効かせつつ、暑くるしくない、いい感じのテンションです。

→かっちょえー!これはストライクゾーンの広い創作料理。すべてのおじさんにお奨めします。(す)


(3)Naomi & Goro / Bossa Nova Songbook 1

正当なBossanovaをうけつぐ数少ない邦人デュオによるBossanovaの名曲のカバー集です。とても風通しの良いさわやかなアルバム。

→どこまでも爽やかなボサノバ。清涼感たっぷりの一品です。こてこてのブルーチーズの後にさっぱりしたい方に特にお奨め。オフィスにバッチリです。(す)


(4)Omara Portuondo e Maria Bethania

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブに参加していたOmaraとブラジルの人気シンガーという、キューバとブラジルのおばちゃん・ツイン・ボーカル作品。キューバとブラジルそれぞれの伝統的な楽曲がモダンにアレンジされ、深みのあるボーカルをひきたてています。

→歌がうまい!このおばちゃん二人に惚れた!逆母性本能(息子本能?)くすぐられ、おじさんが猫のように大人しくなります。ジャケットも綺麗なアート作品。イチオシです。(す)



(5)Yuki "Alani" Yamauchi / Na Mele O Hawai'i E 'Alani vol.1

独特のチューニング方法を用いるハワイの”スラックギター”の日本人としては第一人者にあたる山内雄喜氏によるハワイの伝統的な楽曲集。これを聴いていれば厚さもふき飛ぶ極上ゆるめサウンドです。

→ゆるい!今年の夏はこれで癒されよう!ハワイの音楽って沖縄にも似てるなあ。暑いところはこういう旋律になるんでしょうか?(す)


お求めは、是非spiral recordsで。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。