FC2ブログ
インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
コンバータ
本日万年筆のインクが途中で切れてしまいました。

コンバータを使っているので、家に帰ってインク瓶からインクを注入しました。カートリッジとは違い、そのアクションで「万年筆を使ってるなあ」という実感を持つことができます。結構面倒くさいのですが。

万年筆を常時使い出す前は、100円のシャーペンを使ってました。よくなくすので、1週間に1本は買っていたような気がします。万年筆にしてから、不思議となくさなくなりました。といっても、一度飲み屋でなくしましたが。

万年筆を使い出して、自分のような雑な性格の者でも、大事にするものはなくさない、ということが分かりました。気の入り方が違うのですね。「安物買いの銭失い」という諺が身に染みます。

最近では、普通の人がメルセデスやBMWを買って長く乗るというパターンが増えてきました。良いものを末永く使う、という「投資的」購買が増えてきたように思います。

良いものを作っている会社には朗報です。愚直な高品質が見直される時代だと思います。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック