インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
監視社会
新しいテレビでBSのチャンネルにすると、なんやらという表示がずうっと出ている。

これこれの電話番号に電話しろとある。

うっとうしいなあと思いながらも、変な表示が出るのも気になるので、指定されたフリーダイヤルにかける。

案の定、大変込んでおりますので、という自動応答が出る。

かけ直すか、自動に対応する方を選ぶか、と(機械に)言われて、後者を選ぶ。

何とか番号を入れろ、とか、住所を口で言えとか言われる。

口で言ったことは、これでいいかとすぐに再生される。

いつ聞いても自分の声は嫌なもので、ますます不快になる。

すべて終わると、おまえのテレビにこれから電波をとばして表示を解除する、という文明科学の力を誇示したアナウンス。

目をテレビに映すと、既に表示は消えている。

すごい。

完全に監視されている。

放送がデジタルになると言うことは、端末をすべて制御されるということか。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。