インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ピッチングスタイル
これまでは速球で押す投球スタイルだと思っていた。

苦しいときも、集中力と瞬発力でグイグイ押していた。

だが、年齢とともに、筋力と集中力が衰えて、球が伸びなくなってきた。

ここはスタイルを変えて、変化球で打たせて取るピッチングに変わらなければ。

いつも全力ではなく、抜くところは抜いて、決め球に至るストーリーを考えて。


最近、このような仕事スタイルに変わる必要性を感じております。
コメント
コメント
力の使い方ってのも能力なんですね。
私は気持ちと体力のバランスの微妙なズレを、最近感じ始めました。
そうか、そう云えば・・・気が付けば
40歳も大部過ぎていたのでした。
2008/03/27(木) 19:47:20 | URL | 望月 #- [ 編集 ]
望月さま、おはようございます。

マネジャーの自分が自分をPCの前に座らせますが、職人の自分は心と体が不協和音。

年齢なりの仕事のスタイルがあると思います。
2008/03/28(金) 08:50:41 | URL | すぎた #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。