インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
National Geographc
オフィス掲示用に購入した地図が届いた。

アメリカからはるばるペリカン便を経由して到着。

1mを優に超える長い筒状の入れ物で、荷姿は威圧感がかなりある。

地図はアジア諸国。

アジアの世界観を持つことが必要と考え、日頃から目に触れようと。

National Geographc社製の地図は、デザインが良く、オフィスに合う。

地図であっても、デザインの善し悪しがあるのだ。

難点は一つ。

中国の地名が英語表記で、きわめて分かりづらい。

分からない、と言ってもよい。

Beijing、Shanghai、Hong Kongなどは分かるが、Wuxiとなると厳しい。

ヒントは結構大ヒットした歌のタイトル。

普通の地図帳もいるな。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。