インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国上陸
上海空港でアテンドいただくH氏と合流し、タクシーで上海駅へ向かう。

道はとても込んでいた。

タクシーも他の車も、車線変更をがんがんやっていて、クラクションがあちこちで
鳴る。

阪神高速もこれに比べればおとなしいもの。

ブレードランナーの続編は上海で決まりですね。

タクシーの運転手さんもかなり頑張って車の間を縫っていく。

誰もが運転ができる時代、プロの運転手を名乗るからには、このような技が必要かも知れない。

H氏いわく、この運転手さんはかなりおとなしい方だと。

普通の人と同じように運転していてはタクシーの付加価値がない、という仮説が成り立つ。

上海駅は大勢の人。

圧倒される。

身なり、雰囲気、もろもろの多様性は日本の比ではない。

日本で最近の若者の格好がどのうのこうの言ってるようじゃ、人間が小さいな。

新幹線に乗って南京へ。

立派なホテルで、デスクにトロメオのライトがあるのに驚いた。

で、こうやってインターネットもできる。

中国は、いろんな顔があり過ぎる。
コメント
コメント
南京の空気はいかがですか
武田です。ご無沙汰してます。
北京の状況を見ると空がすごく「にごっている」という感じですが、上海や南京はいかがですか?
2008/02/26(火) 12:45:10 | URL | dozenroses #- [ 編集 ]
武田さんって、あの武田さんですよね。。。

北京にいらっしゃるのですか?

南京の空はきれいですよ。でもほこりっぽいですね。ホテルの中は欧米人多くて別世界ですが、タクシーから見る街はなかなかインパクトがあります。
2008/02/29(金) 00:44:26 | URL | すぎた #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。