インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鶴瓶ブレーク
あけましておめでとうございます。

本年も毎度ばかばかしいお話におつきあいのほど、よろしくお願いします。

実家の宴席で、たいしたことないなあと言いながら、いつものように紅白歌合戦がバックグラウンド映像として流れている。

全く知らないタレントももちろんいて、人気タレントの手っ取り早いショールーム、かつNHKという規制の基準値を見極める場。

感心したのは、鶴瓶の司会。

NHKの番組を持っていることもあるのだろうが、要求される「良識」の枠を守りつつ、なんとか自分のカラーと際の喋りにチャレンジする姿勢に好感。

キャスティングとしては成功だったと思う。

実力ある大阪人の器量の深さを改めて感じ入る。

古典落語を仕込んでいるらしいし、正当派のカラーも出しつつ、国民的な大御所に大ブレークする予感がいたします。
コメント
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/01/02(水) 23:01:48 | | # [ 編集 ]
明けましておめでとうございます。
すぎた様
今年もよろしくお願いします。
紅白、関西では僅かですが、前回よりも視聴率がアップしたとのこと。
今回の私が見た司会者の印象としては、釣瓶もよかったですが、釣瓶の際の喋りと、紅白独特の「生放送による時間制限」を紅組司会の中居正広が上手にコントロールしていた印象があります。
最後に中居正広が発言した「釣瓶さんにはまだまだ勝てないな」的発言は、案外中居正広自身の「もっと釣瓶さんの持ち味を出せたのに・・・」という「想い」かにもしれませんね。
すぎた様はどう思われますか?
2008/01/03(木) 09:32:02 | URL | SSK #- [ 編集 ]
SSKさま、あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

最後のところは正直、酔っぱらって見てませんでした。中居クンのしっかり台本通りの進行を意識しています、という雰囲気はディレクター好みでしょうね。総合司会タイプとみました。
2008/01/03(木) 17:45:59 | URL | すぎた #- [ 編集 ]
誤字訂正
釣瓶→鶴瓶、誤字訂正しました。(^^;)
2008/01/03(木) 17:48:53 | URL | すぎた #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。