インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
N700
N700系の新幹線に初めて乗った。

事前情報がいろいろあったので、設備に関しては特に感動がなかった。

座席のコンセントも、レッツノートのバッテリーなら今のところ必要ない。

期待が大きかっただけに、少し残念な気持ち。

最も目に付いたのが、座席番号の表示が大きくなっていたこと。

誰にでもわかりやすくという、ユニバーサルデザインである。

レクサスもそうだが、日本語表示でわかりやすく、という流れが社会全体にある。

でも、デザイン的にはどうなんだろう?

すごくまじめにわかりやすいのは確かだが、格好良い訳ではない。

わかりやすく、かつ優美に、というのがデザインの力だと思うのだが。

そこのところ、少しこだわりに欠けてませんか、というのが意見である。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。