インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パナレーサー ツアラー
パンクが続いたので、自転車のタイヤを強い素材のものに変える。

パナレーサーのツアラーというやつ。

先週届いたので早速変える作業をしたのだが、なかなかタイヤがはまらなくて途中で放っておいたのを本日再開。

それにしてもビードが堅い。

パンクに強い素材なのでこんなものかと思いつつ、どう考えてもリムにはまりそうにない。

無理にタイヤレバーを使ったら、チューブに穴を開けてしまったみたい。

実は先週も同じ過ちを犯した。

技術のなさに絶望感を覚え、本体を購入した近くの自転車にホイールごと持って行く。

適当に言い訳しつつ、ビードをはめてもらう。

「こりゃ堅いですわ」と。

「素手では無理ですね」と。

単に技術のなさが原因だったわけではない。

でも、パンクしたら自力で修理できるかどうかきわめて不安。

パンクに強いが修理が難しいタイヤと、パンクしやすいが修理が容易なタイヤ。

どっちが便利か、よ~く考えてみよっ。(←欽ちゃん風)
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。