インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
名古屋
久しぶりに名古屋に来た。

十数年前、営業マンとして徘徊していた土地である。

勝川、高蔵寺、神宮前などなど。

駅名がすっと頭の中に滑り込む。

予算のプレッシャーや、在庫や値引きや掛け率の話に明け暮れた日々を思い出す。

二日前に、そのときの営業部門に再度配属された夢を見たところだった。

自分はベテランの営業マンで、なんとかという店の立て直しを頼むと言われた。

課長が妙に若く見えたのは、きっと自分より若いからか。

その夢とシンクロして、なんともほろ苦い心持ちになった。

これからも名古屋は自分にとって、特別なところであり続けるのだと確信した。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。