インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ペンタブレット
先週、こっそりペンタブレットなるものを購入。

PCのマウス代わりに、パッドをペンでなぞるもの。

資料に図を入れるとき、手書き風の矢印や引き出し線があると、柔らかい感じになると前から思っていた。

手書きパッドでいい感じの資料がどんどん作成できるはずだ。

しかし、そうは問屋が卸さない(最近卸業を研究しているので、このフレーズを書いてビックリ!)。

小生、昔から字が下手である。

習字や「書き方」という科目で優秀な点をとったことがない。

したがって、手書きでうまいこと書く能力がないのである。

鉛筆や筆をPC入力用のペンに持ち替えたところで同じこと。

画面に出るのはフニャフニャした、なんとも情けない線である。

もちづきさんのように洒落たイラストにはなりようがない。

ほぼお蔵入り確定である。
コメント
コメント
杉田さま。
凄いですね、いろいろな道具をお持ちなんですね。
私も、ペンタブレットを使い始めてから、動きに慣れるまでかなり時間が掛かりました。
動きが、ワンテンポ遅れるんですよね。
ここだけの話ですが、未だに文字は書けません(笑)
文字だけは、スムーズに書けないとイライラしちゃいますよね。
絵やイラストと、言葉は根本的に違うんでしょうね。

2007/10/25(木) 21:23:35 | URL | 望月 #- [ 編集 ]
もちづきさん、こんにちは。

道具は持ってるのですが、使いこなしがいまひとつで。。。

絵心ってやつは、どうも私には宿らなかったようなので、そこのところはもちづきさん、よろしくお願いします。
2007/10/26(金) 10:19:46 | URL | すぎた #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。