インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パンク
木曜日、自転車での帰り道、後輪がガタガタし出していやな予感。

パンクしていた。

家までは10キロくらいあるので、ここは路上でチューブ交換といきますか。

人目に付かないところで、かつ明るいところを探している内にだいぶ歩いて、ディスカウントストアのジャパンの駐車場に。

タイヤを外して、チューブをはずして、パンクの原因を確認するも、よく分からず。

スペアのチューブを装着して、最近買った超小型ポンプで空気を入れる。

ところが、うまく空気が入らない。

コツがいるのか?

悪戦苦闘して30分は優にたち、まあ何とかリムを痛めない程度空気が入ったところで出発。

途中で定期的な衝撃を感じて、確かめるとタイヤのビードがうまく入っていない。

強引に修正してなんとか家にたどり着く。

***

そして本日土曜日。

会社の途中でまたまた嫌な予感。

同じく後輪から空気が抜けている。

会社に近かったので、会社まで押して歩く。

こりゃあ本格的に点検だ、タイヤをよく見るとガラスの破片が埋め込まれていて、チューブまで貫通していた。

こいつが原因。

通勤には、もっと繊維が強いタイヤにした方がよいかもしれない。

問題はやっぱり空気入れ。

うまいやり方あるんじゃないかとネットで探すと、根本的にやり方を間違っていました。

ちゃんとバルブにねじ込んでしっかり入れられるようになっていて、私が悪うございました。

***

かくして、チューブ交換にだいぶ熟達させていただいた神に感謝。

(;´・`)> ふぅ
コメント
コメント
アムロィきます!!!
↓今やガンオタの性処理はコレ!!!
http://seiyoku-pet.net/
2007/10/13(土) 12:19:18 | URL | アムロ #oYabFkKc [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。