インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
弁当リサイクル
朝のNHKニュースで、コンビニ弁当の廃棄量が多く、それをリサイクルしているという話題があった。

リサイクルの用途は主に家畜のえさ。

回収した期限切れ弁当の中身を、具材別に仕分ける。

弁当工場と逆の作業である。

仕分けされた部材の中でも、家畜用は脂肪分の低いものが好まれる。

家畜は人間よりヘルシーと言うことだ。

そうやって餌として再利用されるものもあるが、捨てるものもある。

再利用率を上げようとすると、家畜の餌に転用しやすいようにメニューが考えられていくだろう。

人間と家畜の食生活が近くなっていく。

弁当を大量生産する、人類近代化の一つの帰結である。

それが嫌なら、各家庭や飲食店で食材を在庫として抱え、食べる分だけ作るというビルト・トゥ・オーダー型のシステムになる。

単に昔からやってきたことである。

弁当や総菜の中食ビジネスが注目されているが、社会文化的な観点からも関心を持っていきたい。
コメント
コメント
人間と家畜の食生活が近くなっていく。

弁当を大量生産する、人類近代化の一つの帰結である。

それが嫌なら、各家庭や飲食店で食材を在庫として抱え、食べる分だけ作るというビルト・トゥ・オーダー型のシステムになる。

鶏に例えれば、さしずめ、大量生産のコンビに弁当やFCファーストフードのジャンクフードを食べる人は「ブロイラー」、他とは差別化してビルト・トゥ・オーダー型の食材を食べる人は「地鶏」というところでしょうか?

2007/09/28(金) 21:20:06 | URL | SSK #- [ 編集 ]
SSKさま、こんにちは。

おおっ、そして地鶏は高く売れていく、のでしょうか?

やっぱり金融業界は北海道産に限るとか?
2007/09/29(土) 18:11:01 | URL | すぎた #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。