インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
繁昌亭Ⅱ
昨日は二度目の繁昌亭。

今回は指定席。この前は自由席だったので、演目によって変わるのかな?

若手落語家さん二人によるジュリー(注:沢田研二のことです)対決というタイトルで、正直あまり期待していなかったのですが、またまた大笑い。

桂三若さん、あなたは面白い。この前の三歩さんも面白かったので、三枝さんのところはすごい。

年配者の古典落語より、若手の創作の方が面白いのは、単なる小生の趣味だけではないと思う。

ジュリー対決といっても、幕間にジュリーの曲が流れる程度。最後に「時の過ぎゆくままに」を歌うという趣向もひなびた落語らしからぬ演出で、私的には面白かった。

座布団一つあればできてしまう芸、この技はすごいね。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。