インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ペリエ
最近、食卓にペリエ復活。

飲酒と体調の逆相関がどんどん強くなっている感じ、できるだけアルコールを減らそうというけなげな決意。

たばこを止めた途端に大病をした方を存じ上げているので、あんまり急に体に良いことやると体に悪いので、まあほどほどに。

体をいたわる風潮は全日本的な傾向として現れていますが、そんな甘っちょろい考えを打ち砕くインタビュー記事を読んだことがあります。

権威の象徴、日本医師会の武見元会長のお言葉。

健康に気遣って健康になるなんて、当たり前。

健康の本分は、どれだけ体に負荷をかけた状態の中で健康であるか。

だから、わたしは週に1回(月に1回?)は徹夜する。云々。

さすが、人間の体を知り尽くした医師会会長。

きっとF1のメカニックのように、体の部品の一つ一つのはまりかたまでイメージしながら、こういう負荷をかけたらどうなる、ということを考えておられるのでしょう。

体の設計図を持たない凡人は、こわくてそんなにエンジン回せません。

ということで、安全策としてエンジンオイルをちびちび変えるみたいにペリエを飲んでます。

安かったから缶入りを箱で買ったのですが、変な絵が描いてあって、これ本当にあのペリエなんでしょうか。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。