FC2ブログ
インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
スペースワールド
妻の実家の至近距離にあるスペースワールドへ。

開園15周年にして初めて。上の子が小学生になったので、選択肢として浮上してきました。

ディズニーランド愛好者による「なんじゃこりゃ?」レベルとの先入観がありましたが、遊園地初心者の我が家には充分でした。

施設コンセプトとしては絶叫系がメイン。プラス小さい子供向けのファミリー向けと3D系シアターが脇を固めています。上の子が結構絶叫系大丈夫ということが確認できたので、リピートする可能性大です。親は全く苦手ですが。

GW中の平日月曜日の中心顧客は遠足の高校生。経営の厳しい遊園地にとっては大事な固定客ですね。自分が高校のときには遊園地に行くというイベントはなかったので、教育の一環としては疑問符つきますが。まあ、道産子の体育の授業には、ただ遊んでいるだけのスキー授業というのがありましたのでそれと同じですね。

10時半に行って、二つめの駐車場はがらがら。チケット売場もほとんど待たず。という状況でも、人気の「アドベンチャークルーズ」は30分待ちでした。

経営上成り立つ集客状態において、駐車場でどのくらい並び、チケットを何分くらいで買い、アトラクションにどのくらい並ぶシミュレーションをしているのか、大変興味を持っております。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック