インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メカニカルキーボード
MacBookのキーボードがやっぱりだめだ!

ネット上では、悪くない、というのが定説のようだが、私にはダメだ。。。

ストロークが浅く、また、パームレストとキーの高さが一緒なのもダメみたい。

キーボードに角度をつけてみたり、いろいろやったがストレスが多い。

このままでは仕事の生産性を損ねるし、長文書く気力が萎える。

先日、スタイル重視でいこうと宣言したのにもかかわらず、ついに外部キーボード接続。

ただし、このキーボード、普通のとは違う。

メカニカルキーボードといって、叩くとカチャカチャと小気味の良い音がする。

高いらしい。

「らしい」と言うのは借り物だから。

はしもとさんから借りている。

カチャカチャうるさく周囲に迷惑とのことで、一線から退いていたのを借りている。

ずしっと重くて、デザインも精悍である。

いかにも高そうな風貌をしている。

しばらくはこれでやっていこう。


偽マックユーザーとしての彷徨はつづく。
コメント
コメント
そのキーボードで深夜に家で作業していると、結構響きます。
女房から何度かお叱りを・・・

事務所だと問題ないでしょうけど。お気をつけください。

でも、結構いいキーボードだと思います。

私は当分使う必要がないので、心ゆくまでメカニカルキーボードをご堪能くださいませ。
2007/08/08(水) 14:18:26 | URL | はしもと #- [ 編集 ]
はしもとさま、半永久的使用権をいただきましてありがとうございます。

タッチいいわ、これ。
2007/08/08(水) 16:09:10 | URL | すぎた #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。