インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オッちゃん一人の店
会社の近くのカレーうどん屋で昼食。

昨年この辺りでオフィス探しをしていたときから存在は知っていたが、初トライ。

日曜日はそれなりに仕事をしている人がいる割に、店が閉まっているので、開いてる店は結構混んでいる。

オッちゃん一人で切り盛りするも、オペレーション追いつかず、えらい待たされた。

オッちゃん一人にもかかわらず、トッピングがどうとかメニューが煩雑で、結局は顧客満足度を下げているように思う。

この「得正」というチェーン店、店によるメニューや味にばらつきがある。

敢えて店主の個性を出そうとしているのだろうが、こう当たり外れがあってはブランドとは言えない。

その点、吉野家のオペレーションは完成された芸術に近いものがある。

供給力と提供メニューのバランスが悪いといかん、ということを我が身の自戒とする。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。