インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アイドルの内製化
JTBが、CMやポスターに登場するアイドルタレントを内製化するそうです。

イベントやツアーで頻繁に出番があるので、外注するより内製化した方がコスト面やハンドリング面でメリットが多いとのこと。

芸能プロダクションも立ち上げ、自前でタレントを育てることも構想しているようです。

これ、ありそうでなかった話。

デジタル社会ゆえ、タレントという企業イメージを左右する人間の価値が高くなっています。

ビジネスシステム的には、重要度が高まった要素を内製化しようとするのは合理的。

そのうち、大手企業は自前の社員アイドルを抱えるのが普通になるのか?


小生意見としては、そういうことにはならないと思います。

アイドルは尖った情報発信が命。

そのような人を育てられる能力は普通の企業にはないと思いますので。

育てられない機能は内製化すべきでない、というのが小生の考え方です。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。