インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仕事ブランド
弊社ゼータコンサルティング株式会社の宣伝です。

「仕事ブランド」というコンセプトで、マーケティング戦略と人財戦略の統合コンサルティングを始めます。

平たく言うと、「仕事が面白いと実力が上がり、お客さんも満足するし、採用もうまくいく」という夢のような状態をつくっていこうじゃないか、ということです。

それを夢じゃなくて本当に実現する、という魔法のような仕事をします。

これから会社として、「仕事ブランド」ネタの仕掛けをいろいろやっていこうと思っています。

以下、弊社ホームページのトップに掲げた言葉です。

ご贔屓にどうぞ。


**********************

「うちの仕事は業界では評判で、面白いのになかなか人の採用ができないなあ」と嘆いている会社、世の中にたくさんあると思います。

良い仕事をしていても、その良さをうまく伝えられないので、多くの会社の中で埋もれてしまうのです。

製品や企業の知名度はあるが、仕事はあまり面白くない、という会社もあります。

逆に、知名度はないが、仕事はやりがいがあって面白い、という会社もたくさんあります。

人は、最大の経営資源だとよく言われます。

期待を胸に会社に入り、会社がその期待に応えるやりがいのある仕事を提供し、良い仕事をもってお客さんに価値を提供する。

まさに経営とは、この好循環をつくることと言うことができます。

その循環をつくるための鍵は、従業員や採用応募者、お客さんが「こんな風にうちの仕事はイイ!」という統一的なイメージを持つことです。

この「仕事の良さ」そのものと、それに対する確立されたイメージを、ゼータコンサルティングでは、「仕事ブランド」と名付けました。

やりがいのある、誇り高き「仕事ブランド」を築くことで、ひとつひとつの仕事の競争力が生まれます。

大企業であっても、中小企業であっても、結局は個人の仕事の質で顧客満足が変わります。

戦略やビジョンも、一人一人の仕事を良くすることに結びついて、初めて意味を持ちます。

「仕事ブランド」の構築は、従業員のいきいきとした行動につながり、結果として製品・サービスの競争力につながります。

弊社では、事業戦略と人財戦略を結びつけ、いきいきとした組織にする「仕事ブランド」構築支援を、重要なコンサルティング領域としてまいります。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。