インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
魚雷ゲーム
子供の頃、父と良く行ったデパートの中の遊技コーナーに、魚雷ゲームというのがあった。

潜望鏡を除くと、遠くの方で船がゆっくりと横切っている。

ボタンを押すと、魚雷が発射され、これまたゆっくりと遠くの方に進んでいく。

タイミングが合って船に命中すると得点が得られる。

この辺に船が来たらボタンを押せば当たるというコツさえ飲み込めば、百発百中である。

全く簡単だったので、すぎた少年お気に入りのゲームであった。


自転車通勤をしていると、人や自転車が無防備に道に飛び出してくる。

大阪のおばちゃんは、遠くの方でゆっくりと道を横切り、見事にわが自転車とぶつかりそうになる。

まさにこの一点でしか交差しない、という絶妙なタイミング。

その精度たるや、魚雷ゲームの達人並みである。

この場合、当方が魚雷で、おばちゃんは船である。

ま、それはどうでも良いが。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。