インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ピエロ
自転車通勤をすると、昼の早い時間からお腹が空く。

11時45分頃、有名店「ピエロ」へ行く。

メニューは3つで、9割以上が「ハンバーグ定食」を食べる。間違いなく美味い。

カウンターのみの店で、その時間にしてすでに外に行列。それでもまだ短い方。


この時間は、「既に行列」「店は開いてるけど閑散」「まだ準備中」の店に分かれる。

美味い店は、「既に行列」か「まだ準備中」である(と思う)。

気になるのは「まだ準備中」店である。営業時間が短くても十分客数確保できるもんね、という態度である。

勝手に昼食に出られる身分としては、「既に行列」店は、より早く会社を出て、競争率が低いときに行くという解決策がある。

しかし、「まだ準備中」店は、早く行って並ぶのも変なのでついつい縁遠くなる。

結果、行列をものともしない、店へのロイヤリティが高い客が集まることになる。

と言う風に、「龍馬」という店の前を通る度に思います。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。