インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
娘とキャッチボールをする方法
この土日に、小3の娘とキャッチボールをした。

男の子の親のアドバンテージはキャッチボールができるところ、という一般論があるが、女の子の親でも何ら問題がないことが証明された。

娘とキャッチボールするためのポイントは下記の通り。


(1)興味を持ったタイミングを逃さず、グローブとボールを買い与える。ボールはちゃんとした少年野球用のもの。ふにゃふにゃだとグローブで捕れない。わが家はゼット製の子供用で、安かったと思う。

(2)日頃から野球に興味を持たせる。ひいきの球団をつくるとよい。速い球を投げる、難しい打球を捕るということが、優れた行いであることをイメージさせる。

(3)ちゃんとした投げ方、捕り方を厳しく教える。女の子だからと言って、中途半端にしない。もちろん、年齢相応の要求水準で。


ちなみに、小3くらいになると、素手で相手をするのは無理。ジャパンで3000円弱のグローブを購入。

これで、あなたも自分の娘とキャッチボールができます!
コメント
コメント
何か、ほのぼのしていていいですね。最近は女子も社会人野球のクラブチ-ムなどにも参加してますので、男女問わず、キャッチボールはどんどんすべきかもしれませんね。
2007/05/02(水) 20:11:07 | URL | SSK #- [ 編集 ]
SSKさま、今晩は。

ま、興味を持ってる限り、キャッチボールしていきたいと思います。まわりにはご夫婦でやってる方もいますし。
2007/05/02(水) 21:14:24 | URL | #- [ 編集 ]
我が家は長男が少年野球をしている関係で、野球に関するものが沢山あります。連休中に、トスバッティング用のネット、スピード表示されるボールを買いました。

また、NHK教育で放送しているアニメメジャー(土曜日18:00~)が人気です。娘も妻も一緒に見ています。
2007/05/09(水) 15:28:59 | URL | よしかわ #- [ 編集 ]
よしかわさま、こんにちは。

さすが、男の子ともなると本格的な装備ですね。

タイガース、今年はあんまり期待できないかな。。。
2007/05/10(木) 09:36:13 | URL | すぎた #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。