FC2ブログ
インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
シシャモ
近所の食品スーパーで佃煮やらシシャモやらの試食をやっていました。買う気は全然なかったのですが、おっちゃんに勧められるがままに5種類くらい食べました。中にはかなり辛いのもあって、子供の口に一回入れたのを出させたのもありました。

以前、卵がやや苦手な長女にウズラの卵を知らずに渡してかわいそうな目に遭わせたことがありました。渡すときはそれがなんだかきちんと説明して欲しいですね。何も聞かずに子供に食べさせる親も親ですが。

今日食べたものの中にはおいしいものもあったのですが、結局それがどういう”うんちく”のものかも分からず、買うには至りませんでした。もう少しやりようあるよなあ~。シシャモはピクッときてたんだけどなあ・・・。

服は試着するし、車は試乗するし、レンタルCDも借りる前に視聴できるので、「買う前に試す」というのは普通のことですが、食べものの試食はなぜかマイナーですね。

でも「うまいもの市」とかだと試食は普通ですし、スーパーの仕入れ担当の方は商談中に商品の味を確認しています。私の知っている食品担当バイヤーさんはみんなちょっと太めでした。それはそれで大変な仕事ですね。

最近では宿泊できるモデルルームもあるそうです。これまであまり試せなかったものに、新たな売り方のヒントがありそうです。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック