FC2ブログ
インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
シンクロナイズドスイミング
シンクロナイズドスイミングの演技をテレビで見る。

得点うんぬんよりも、演技の構成が面白くて釘付けになりました。

アメリカが面白かった。水着の色がみんなバラバラで独創的。

日本の演技は精密機械。完璧さが求められている感じで、見ていてはらはらします。

アメリカやスペインのような、多少間違ってもご愛敬という演技の方が好きです。

各国全体、アートとしてかなりの水準だと思いました。

ところで、あらゆるスポーツ番組で、松岡修造の感動コメントを聞かなきゃいけないのは苦痛ではありませんか?
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック