インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
強風の中
かなりの強風の中、1時間ほど自転車。万博公園を一周。

こういう強風の中で乗ってこそ、自然と対峙できるというもの。

もともと人間にとって、自然は強大であるがゆえに克服すべき対象だったのが、昨今の温暖化現象で、自然に手心を加えようという意識が出てきたように思います。

それはそれで人間の傲慢さが見え隠れして、どのようなスタンスで地球と向かい合うべきか、難しいところがあると思います。

で、子供達にそう言って出てきたものも、指が出るタイプのグローブでは寒すぎて、一旦家に戻って体制立て直し。

ニューマシンに関しては、フロントディレイラーの調子が今ひとつ。インナーからアウターにうまく入らない。今度自転車屋さんで見てもらおう。

自転車のスピードが上がったことで、人をよけたり車の挙動に注意深くなったりと、新たな神経が必要になります。

どうも自転車は人と同じくらいの速度と敏捷性を持っていると思われているようで、右折車が目の前に来たり、ぶつかりそうなタイミングで歩行者が横断したり。

30km/hを超えてくると、普段乗りのチャリンコとは違う乗り物であるとの認識で乗らないといけませんね。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。