インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かえるコール
携帯電話を忘れて仕事に行く。

おまけにPDA使いのW-ZERO3も忘れたので、モバイル性ゼロの状況に陥る。

こんな状況は15年ばかり前には普通だったのが、今はかなり不便を感じる。

夜家路についた時に家に連絡しようと思っても簡単にはできない。

そういえば昔NTTが「かえるコール」というCMをやっていたのを思い出す。公衆電話から「今から帰るよ」という電話を家に入れるというもの。そういう風情は既に世の中から消滅している。

いつ帰るとか、今あれどうなっているとか、思い立ったらすぐ連絡できる携帯電話が普及してから、格段に生活の効率が上がったのは間違いない。

昔はもっとアバウトで、予測でないことが多かった。突然早く帰ってびっくりさせたり、しばらく連絡が取れなかったり。

昔の方が不確実なものへの鷹揚な構えというのがあって、突発的な事象に柔軟に(いい加減に)対応していたように思う。

現在、一般的に語られている将来の不透明感や不安感は、僕らの適当さ加減が減っていることの裏返しかも知れません。
コメント
コメント
以前なら、出張時にどこどこのホテルに泊まって、いついつの新幹線・飛行機で移動すると家族に伝えておりましたが、最近は詳細は言わなくなっております。いつでも携帯電話で話が出来るためです。所在を伝えないのは、やりやすいのですが、トータルで考えると微妙ですね。お気持ちは理解できます。。。。
2007/02/18(日) 20:34:20 | URL | よしかわ #wdQ5RBu. [ 編集 ]
よしかわさま、今晩は。

待ち合わせも携帯持っているといい加減ですよね。いい加減だけど、「今三つ目の柱のとこ」とか、最終的には細かいナビゲーションになります。以前は「どこどこの辺り」という言葉を手がかりに探索する野生の能力があったように思います。
2007/02/18(日) 21:04:24 | URL | すぎた #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。