インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自律型人材のキャリア開発
昨日は六甲台にて、神戸大MBACafeイベント。

平野先生ご指導によるワークショップ「自律型人材のキャリア開発」。

研修を受講する側になることが少ないので、すばらしい情報インプットと思考活性化の機会をいただきました。

キャリアは会社が「計画」できるものなのか、「偶然」に支配されるものなのかという問題提起。計画可能なものとそうでないものは何か。計画すべきなものとすべきでないものは何か、などなど。

セミナーの成果は、もう少し思考を深めてから仕事にダイレクトに反映することとして、序論部分で引っかかった言葉。

「今の偶然は、その前に何か行動を起こしたから」

このような因果関係のひも付けは、一歩間違うと迷信に近くなりますが、ビジネスで活躍している人は、間違いなく行動的です。

では、行動を起こす人とそうでない人の差はなにか。わがグループで議論になったのは主にこの点。

短い時間ではありましたが、行動的な人は「問題意識」があり(=将来に悲観的)、行動する際には「楽観的」であるとの整理を行いました。

同じ環境下にいても、長期的にはどちらかというと悲観的で、今何か手を打たないといけないという思いを強く持っている。

しかし実行段階では、自信も含めて、「何とかなるさ」といった楽観がある。

昔からよく言われていることでありますが、楽しいメンバーとのディスカッションを経て、ナレッジが身に刻まれました。

このようなすばらしい機会を下さった平野先生、企画進行されたMBACafe理事の皆様、ありがとうございました。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。