インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
国立新美術館
昨日の東京出張の空き時間に、「国立新美術館」に行く。

黒川紀章先生デザインの、存在感のあるすばらしい建築物だと思います。

そこここで写真を撮る人がいて、私もその気になって外と中をぱちり。

nac1.jpg

nac1.jpg


開館記念の展示はボリュームたっぷり。時間の制約と体力・気力の問題で後半は飛ばし気味に。

2階(といっても標高かなり高し)のティーサロンでほっこりしましたが、ガラス張りの建物ということで、すごく眩しくて暑い。これ、少し問題かも。

いずれにしろ、東京の新名所になること間違いなし。

中国・韓国の工業パワーに押され気味の日本ですが、こういうものの存在が良質な国家ブランド形成に貢献すると思います。

さて、皆さんの会社では、企業文化を象徴する実体はなんですか?

コメント
コメント
うーん
考えなくてはいけません! というかまだないのかも知れません。その辺をコンサルしていただかないといけないのかも・・・。
2007/01/30(火) 22:51:27 | URL | SSK #- [ 編集 ]
sskさま、おはようございます。

こればかりはまず言葉をじっくりと探すことからですね。
2007/01/31(水) 09:34:52 | URL | すぎた #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。