インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハードワーク
12月、まったく休んでいない。仕事が充実しているということで嬉しくもあり、また情けなくもあり。

ウィークデーに淡々と仕事をやって、土日になると休みが向こうからやってくると言う状況ではありません。会社を立ち上げた者だけではなく、会社勤めの人も同様だと思います。忙しい人とそうでない人が極端に二分していっているように思います。

顧客満足を成し遂げようとして、マーケティング発想に基づいて行動すると必然的にそうなります。

ぼやっとしていると休日は永遠にやってきません。

これでは朝から晩まで練習付けだった、一昔前の体育会と一緒。仕事のクオリティを上げるには、適度なクールダウンと異質な情報インプットが必要です。

意図して休みを取りに行かなければ、仕事は液体のようにどんな時間の中にも入り込みます。仕事という海の中で、休日という島をしっかり作ることが大事です。

もちろん、まず仕事の海の中、すなわち顧客満足競争の中にいるという認識が大前提。

今や休みは、カレンダーに書いてあるものではないのです。


**********
【ハードワーク】

お客さんの満足を高めるために、持っているリソースを最大限活かし、価値提供すること。

生き方そのものが知的好奇心を向上させるという提供価値の創造を体現すること。

仕事と遊びの境はない。仕事の中に遊びを見つけ、遊びの中に仕事を見つけること。

ただし、休養は仕事のクオリティを上げる大事な要素なので、積極的・計画的にとること。

(ゼータコンサルティング株式会社のチームビジョンから抜粋)

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。