インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
W-ZERO3[es]ワンセグチューナーレポート
ワンセグチューナー、買ってはみたものの、巷で語られているように電波をなかなか拾わない。

夜、新幹線で東京へ向かう。新大阪から京都を越えたあたりで、ワンセグチューナーが使い物になるかどうか実験。

どうせ映らないだろうとたかをくくっていたら、米原当たりでもちゃんと映るじゃん。

モザイク状になるのはいつものことだから仕方ないとして、適当な時間つぶしにはなります。ちょうどトヨタカップやっていて、北澤さんのコメントが字幕になっていて、なんとかゲームの様子は分かります。

携帯やPHSがダメなら当然テレビもだめと思っていたら、そういうものではないんですね。結構以外。

ところが名古屋に近づくにつれて「圏外」に。

なんや、都会に近づくにつれてダメになるんかい、と憤慨していたら、ハタと気づく。

地域が変わるとチャンネルも変わるよな、と。

名古屋駅あたりで「チャンネルスキャン」をかけると、いくつかの局を拾う。

で、しっかり映りました。「メ~テレ」とかいうのもあるんですね、名古屋には。

そうこうしているとまた名古屋圏から離れたみたい。

ネットに慣れると、チャンネルが変わるというシステムがもの凄く古くさく感じますね。

供給者の利権は、ユーザーの利便性を代償にしています。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。