FC2ブログ
インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
音楽配信
ヤフーが音楽配信を始めるようです。日本のレーベルと提携し、7万曲を扱うとのこと。音楽もネットで単品買いの世の中に加速しますね。

私としては、日本の曲はあまり聴かないので、アップルの"iTunes Music Store"を日本でも展開して欲しいと思っています。

というとマックユーザーみたいですが、ついこの前"iTunes"のwindows版を無料ダウンロードしたばかりで、すっかりその機能にはまっています。CDをトレイに入れると勝手に局名やアーティスト名をデータに読み込んでデータベースにしてくれるのが良いですね。CDラックを買おうかと思っていたのですが、その予算の矛先は"iPod"に変更です。全部読み込んでシャッフル再生すれば、新鮮な感じで聞けて、まさにジュークボックスです。

私としては、高校時代に「貸しレコード屋」ができたときと同じくらい感動しました。

"iPod"は未だ持っていなくても、"iTunes"をPCに入れている人は多いと思います。アップルの未来は"iTunes"がどれだけダウンロードされているかどうかでしょうね。"iTunes"をインストールすると、いずれ"iPod"を購入し、果てはオーディオマシンとしてマックを買う、流れができます。アップルの卍固めですね。その先鋒は"iPod"ではなく、"iTunes"です。

こうなると次は音楽の圧縮形式の勝負になりますね。ヤフーではソニーの方式を使うそうで、アップル陣営と真っ向勝負という感じに見えます。ソニーの巻き返し策含め、興味深いですね。ユーザーにとっては不便で悩ましい期間が続くと思いますが。

大きなビニールレコードに静電気防止スプレーをかけてほこりを取り、傷がつかないようにそっと針を落とし、アルバムの最初から最後までをアーティストの作品として聞いていた時代が懐かしいですね。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック