インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MBAが会社を滅ぼす
ミンツバーグ先生の『MBAが会社を滅ぼす~マネジャーの正しい育て方』を読む。

原題は"MANAGERS NOT MBAs"。

邦題は販促的やり過ぎ感あるものの、中身はハーバード流MBA教育への攻撃がかなり凄い。

ミンツバーグ先生は、OB(経営管理論)の大家で、MBAコースでも当然取り上げられます。戦略論に押されて経営管理論がメジャーにならない恨みがあるのかも知れません。

ハーバード攻撃に対比して、日本のビジネス教育はべた褒め。日本びいきですね。一応日本のMBA取得者のはしくれとしては悪い気はいたしません。

結局、ケースメソッド偏重の机上の空論がいかんということです。あくまで「偏重」がいかんと。

後半は先生が提唱される教育方法について。小生ビジネスにも参考にさせていただきます。

小生の修士論文の参考文献でも、先生の著書を挙げさせていただいた経緯がありまして、マネジャーたるものなんなのか、という領域においては間違いなく第一人者。

ビジネスマンにとって共感するところ大の思想をお持ちです。その現場感覚を重視するところが、日本人と相通じるものがあるように思います。


でも、よほどハーバードが腹に据えかねているのでしょうね。。。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。