インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サウンドマスキング
東京にて新しいオフィスコンセプトの展示会を見学。

社員同士、社員とマネジャー、社員とお客様など、人が交流する仕掛けが随所にあってとても楽しく拝見しました。

一方、情報漏洩を防ぐセキュリティの仕掛けも進化してびっくり。ここまでしなきゃいけないか、とも思いますが、世の流れとしてはこういうニーズも確かにありそうです。

ピピット来たのは、微弱なノイズを流してオフィスの静粛性を高める「サウンドマスキング」という仕組み。天井からのスピーカーからノイズを流すと、周囲の音が気にならなくなる!

静かな空間にはしたいが、パーテションで区切ってしまうと窮屈な感じがする。開放性と静粛性のいいとこ取りをしようというアイデアで、ニーズは大いにあるんじゃないでしょうか。

お客さんと接する空間だけでなく、働く場の快適性も真剣に考えられる時代になりました。

社会が豊かになっていくということで、大歓迎ですね。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。