インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
気温アレルギー
オフィスに出社して、打ち合わせや来客や資料作成の指示確認やら。

オフィス内が寒かったので始めて暖房を入れる。ついこの前まで冷房を入れていたのに、気温の下降が激しく、そのせいか喉が痛い。家族もゴホゴホやっています。

娘がもっと小さい頃、お医者さんから「気温アレルギー」と診断されたことがあります。単に気温の変化で体調を壊す、ということではなく、アレルギーだと。

娘がそうだということは、遺伝子の基である小生もその傾向があるはず。

体調が悪い、気合いが入らないのは不用心のせいではなく、アレルギーのせいだ、というなんと自己弁護にふさわしい言葉なんでしょう。

一応、先週末からこれに罹っていることになっております。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。