インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カラダスキャン
9月あたりから、明らかに腹の出っ張り具合が変わり、体重も増加傾向。メタボリックシンドローム。

何事かを是正するにはまず現状を把握するというのがコンサルティングの鉄則。

そこで、オムロン社製「カラダスキャン」なるものを購入。

体重のみならず、体脂肪率や骨格筋率といったものも測定する。足の裏と手のひらに接触する金属部分から電流を流し、その抵抗でいろんな値を測定し、それらのスコアを推計しているらしい。

さすが、センシング技術のオムロン。

で、いろんなスコアが平均以下であることが判明。それでも体年齢は実年齢より若干低めなのが嬉しい。オーナーに気を遣っているわけではあるまいが。

測定時間としては、体の状態が安定している起床後が良いとあったのでそうしているが、朝一にバッドスコアを見るのは一日の勢いをそぐので、どうかと思う。

いろんな指標がどういう意味を持つかは説明書にあるが、じゃあそれを改善するにはどうしたら良いのかについては記載なし。

どうしたらいいんだ! という悶々感が若干残っている次第です。
コメント
コメント
確かに、現状把握の後にはアクショナブルな提案が欲しいところですね。この場合には自転車でカロリー消費に励むという感じでしょうか。
2006/11/10(金) 09:41:10 | URL | つぬたり #- [ 編集 ]
つぬたりさま、こんにちは。

>確かに、現状把握の後にはアクショナブルな提案が欲しいところですね。この場合には自転車でカロリー消費に励むという感じでしょうか。

そうなんです。でも今の自転車のペースではだめっぽいので、対策必要そうです。
2006/11/10(金) 10:22:35 | URL | すぎた #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。