インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
宮崎にて
昨日は宮崎旅行にて大学院ゼミ同窓会兼ねた視察旅行。恩師の加護野先生ご夫妻ともども。

午前中、都城市のタイヤ工場見学。エンタメ業界真っ青のノリでご案内いただいた工場長さま、ありがとうございました。

タイヤは象徴的なアナログ製品ですが、化学技術満載のハイテク製品であることを認識。こういう分野が着実に力を付けることは、企業経営にとって素晴らしいことだと思います。

印象的だったのは、カラフルなラッピングに1本ずつ包まれた巨大なドーナツのような出荷待ち製品。中東向けだそうです。中東ではタイヤは高級品なので、このような包装が好まれるのだとか。

現代のラクダですな。

昼食時にシーガイア再生人として著名な丸山氏のレクチャーおよび質疑応答会。

従業員のモチベーションを上げる策が功を奏して、多額の改善効果を上げる。自分がホテル経営の素人だったから良かったと。

企業再生を何社も手がけると、ダメな会社はいろんなところを変えたくなる。あれも変える、これも変えるとやっていくと、今度の社長さんは話が分かると社員の人気は出るが、それではだめだと。

企業の競争力につながる施策に焦点を当てた改革にしないと、パワーが分散してスピードが遅くなる。

当社の中心課題はマーケティング、すなわち集客にあると。

マーケティングリサーチも進めているようで、これからの舵取りに関心を向けていきたいと思います。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。