インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クローン猫
アメリカでクローン猫を販売していたベンチャー企業が廃業との記事。

ふ~ん、そんなビジネス、あったんだ。

飼い猫を亡くした飼い主向けに、元の猫のDNAをつかったクローン猫を誕生させるというのがこのビジネス。何度も生き返るのならアイボと一緒? 

そういえばアイボもソニーが手を引きました。この記事とは関係ありませんが。

同じDNAでも、毛の模様は違って生まれるのだとか。それが需要が伸びなかった一因と報道されていますが、毛の模様が一緒ならみんな喜んでお金を払うのかどうか、動物が苦手な小生には分かりません。

人間の思い通りにならない領域を作っていたとは、神様はさすがですね。

完全にものごとをコントロールすることはできない、という無力さの自覚から出発する謙虚さが人間には必要だと思う次第です。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。