インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
番恐竜
kyoryu


会社の門番をご紹介します。番犬ならぬ番恐竜。梅田のキディランドで”わざわざ”取り寄せて購入。

なんで恐竜かというと、恐竜は「少年の好奇心」の象徴だから。

男の子は間違いなく恐竜好きですよね。恐竜という概念ができる前に知っている「怪獣」と同じカテゴリーなんだけど、確かに昔存在していたという科学的な裏付けがあって、空想と実在の狭間をいったりきたりする。

そのあやふやな感じから、科学や歴史や社会や地球との距離感を幼心に学んだような気がします。よくわからないけどその存在は理解できる、という感覚。

先日佐川のにいちゃんが、慌ただしい配達のあいだに恐竜君に反応して、「これ、いいですね」と言ってました。

少年だね。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。