インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
御堂筋線
通勤に使っている地下鉄御堂筋線での毎朝恒例の車内アナウンス。「先行列車がつかえてますので、発車までしばらくお待ちください」

これ、毎朝ほぼ100%。爽やかにこの文句が放送されると、「私は悪くないんだけど、前の列車のせいで、いたしかたなく止まっているんです」というニュアンスに聞こえてしまいます。

これ、毎朝だと、運行ダイヤに問題あるわけで、そういう全体システムのあり方に責任を感じているこころがあるかどうかが大事ですね。

運転士さんや車掌さんにそのシステムを云々する権限はないのだろうと思いますが、サービスの仕組み全体に責任を感じ、胸を痛めていて、具体的な解決策を考えている人が多い会社が、お客さんに支持されるのだと思います。

大阪市の交通局が、社内でそういう議論をされていることを望みます。
コメント
コメント
全く同感です。私の通勤路線である東京地下鉄の東西線でも、トンネルの中での渋滞待ちが日常茶飯事。そんな朝の地下鉄を利用するよりも、自転車通勤の方がよっぽど時間の見通しが立つという逆転現象が起こっております。

http://g640114.blog42.fc2.com/blog-entry-93.html
2006/06/23(金) 19:37:19 | URL | つぬたり #- [ 編集 ]
つぬたりさん、こんにちは。

>東京地下鉄の東西線でも

東京でもそうでしたか。無理を承知のダイヤ編成なんですね。
実はラッシュアワー体験希薄なもので、ただいま社会勉強中です。
2006/06/24(土) 11:15:51 | URL | すぎた #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。