インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
休憩時間
ミーティングが長丁場になるときは、適当に休憩を挟みます。普通そうしますよね。たまに白熱しすぎたりせっぱ詰まったりしているときは忘れますが。

その休憩方法ですが、たばこを吸わない小生などは、トイレへ行ったり、飲み物を買ったりというアクションになります。大抵この二つしか思いつかないので、別段用を足したいわけではないのにトイレへ行ったりします。

問題は初対面などであまり親しい方がいない場合。

用を足しながらベラベラ喋るわけにも行かず、かといって沈黙も苦痛。自販機で時間のかかる上等なコーヒーを選んでしまったときの間も怖いものがあります。

こういうことを考えると「たばこ」はいいですね。小生もたばこ吸いだったときは、気楽なコミュニケーションがしやすかったように思います。

たばこ以外の休憩時間のセンスの良い過ごし方、どなたかアイデアがあれば教えてください。
コメント
コメント
自分はタバコ吸いですが・・・
最近は喫煙所も減少ぎみなので、吸えない時は「観察」してます。

その場にいる人や物を観察し、メモなど取っていると、いろいろと気づくこともあり、おもしろいですよ。

書くことによって、特徴を捉えやすくなるというか・・・自分の場合、見ているだけでは頭が働いていないようで。

話のきっかけが見つかることもあります。
2006/06/25(日) 01:04:51 | URL | セマ #- [ 編集 ]
セマさま、こんにちは。
コメントありがとうございます。

意識して「観察」するのはよいですね。今流行の言葉で言うと、「脳のトレーニングになる」ってことでしょうか。

今後ともよろしくお願いします。
2006/06/25(日) 11:14:06 | URL | すぎた #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。