インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
博士の愛した数式
久しぶりに小説を読みました。

ちょっと数学付いているので、話題の本、小川洋子さんの『博士の愛した数式』を読んでみました。

抽象的で静的だけども無限の奥行きを感じさせる数学と、現実的で動きのある阪神タイガースというモチーフで巧みに構成された、読後感の良い小説でした。

私のはまっている「数論」分野の話もたくさん入ってましたし。

同じような数学ネタの映画『ビューティフル・マインド』のラッセル・クロウと、本の帯の寺尾聡(映画化されたときの主人公)のイメージが自分の頭について回ったのがちょっと残念。

人物像は頭の中で勝手に想像できた方が良いですよね。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。