インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タケモトピアノ
テレビでプロ野球を見ていたら「タケモトピアノ」のCM。もちろん財津一郎さん。

これ、いつからやってるんだろう。わが家の娘が赤ん坊のころのずっと前からやっているんでしょうね。地元の北海道では記憶ありませんが。

「探偵ナイトスクープ」で、子供は必ずこのCMに反応する、というネタがあってから注目してみてしまいます。そこでの実験結果は、財津さんのキャラクターが子供を引きつけるという結論だったように思います。

確かにわが子もしっかり反応しておりました。

で、このCM、ピアノを売ってくれ、という内容。買ってくれ、ではないんですね。このビジネスのキーサクセスファクターは「仕入」であるということ。

品質の良い日本の中古ピアノは海外で高い値段で売れるそうです。ただ、一度海外に行ってしまうともうリサイクルされないので、仕入がだんだんと難しくなっているそう。

リサイクル文化のある社会は豊かだということができますね。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。