インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人と彫刻
靱(うつぼ)公園をフラフラしていたら、色黒な方の家族連れ。異国の人かなと思ったらなんと彫刻。こんな彫刻あったんだ、今まで知らなかったなあ。そういう目で見るといろんなところに彫刻が。今まで気づかなかったなあ。

自分の目の節穴レベルを嘆いていると、「花と彫刻展」という看板。なんだ、そういう野外展示だったのね。さすがにそこまで認知センサー衰えてないか。

こういうの面白いですね。彫刻見てると、ベンチに座っている人まで作品に見えてきます。アートと人間の融合、とでも言えるのでしょうか・・・。個人的には "LA-LA-LA"という作品が面白かったです。

ネットの記事では、1月に靱公園を追い出された方々が抗議行動を行ったとの記事。「世界バラ会議大阪大会」なるものの開会式会場に押しかけたとか。

残念ながら、靱公園好きな私としては抗議行動には賛成できませんな。大阪の貴重な文化施設だと思いますので。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。