インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
始業式
娘二人は今日が始業式

新しいクラスメート、新しい先生、新しい教科書などなど。子供は始業式が来ると新たな環境が与えられ、それに適応することが求められます。そうやって社会性を身につけていきます。

大人になると、そういうのとは違ってきます。

環境は与えられるものではなくて、自分から取りに行くものになります。市場を生き抜いていくことは、何が正しい地図か誰もわからない旅のようなものです。最後は自分のアンテナ、嗅覚に根拠のない自信を持って歩いていかなければなりません。

自分にしか見えていない地図を頼りにすることを、「わがまま」と言うのかもしれません。わがままを言った途端に、すべての責任を負う覚悟が必要になります。

本日、わがままを言って、大きな決断をしました。

本日を始業式と胸に刻み、道を拓いていきたいと思います。
コメント
コメント
文の表現が
いかにもすぎたさまらしく?詩的ですね^^;

あぁだこうだいいません。新しい道でも頑張ってください!
2006/04/12(水) 16:56:27 | URL | かっさん #- [ 編集 ]
かっさん、いろいろよろしくお願いしたいので、こんどゆっくり時間とってね。忙しいと思うけど。
2006/04/12(水) 17:35:19 | URL | すぎた #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。